Monthly Archives : 2013/10

スポンサーサイト - --/--/--(--)
人間の力で源泉的な摂理の進行を妨害することはできません-文顯進会長、ブラジル本部教会でのみ言 - 2013/10/30(Wed)
公的な使命のための私の人生は、絶対、唯一、永遠、不変である                                            2010.5.30-31                                   ブラジル・サンパウロ本部教会皆さんが摂理的な観点や原理的観点をはっきりと分からないのは、これまでの間、私たち統一家がアベルに絶対的に従順するよう教えてきたからだと思います。...
清野清から日本統一教会幹部への質問状 - 2013/10/24(Thu)
今回の記事について統一グループへの税務調査の件が明るみになり、これに関連する記事を今回は掲載いたします。一年以上前のもので長文でありますから特に読んでいただきたいところを一部抜粋し、冒頭に追加しました。 裁判といえば、昨年5月、韓国の教会幹部とともに、梶栗教会長も原告の一人として、UCIを告訴しました。その裁判の危険性は、被告側(UCI)ではなく、原告の一人である朱東文氏の弁護士が明らかにしている(5月...
統一教会公職者と食口に送る神山会長の手紙 - 2013/10/22(Tue)
尊敬する統一教会の公職者と食口の皆様!統一教国際海洋教会(清海ガーデン)で行われております世界海洋指導者40日特別修練会に日本から参加している人たちに責任を持っております神山です。去る2011年6月6日、真の御父母様は、清海ガーデンから天正宮に向かわれる時、御父母様の専用車の中でお聞きしたことに対して、次のような指示とみ言を下さいましたのでお知らせします、清海ガーデンに関連するうわさによる推測と誤解が無い...
絶対指示!黄善祚の名前で行え   - 2013/10/20(Sun)
- 麗水国際海洋修練院院長任命をめぐる騒動- お父様が最近、麗水に来られ、何日間か滞在なさいました。その時、一緒に侍っていた麗水修練所の責任者が第 57回夫人修練会を終えて、次の修練からはラスベガスでするべきかを尋ねました。以前に「第58回からはラスベガスでしなさい」というお父様のみ言葉があったからです。お父様は「そうする必要はない」と語られ、麗水で続けるよう指示されました。その責任者は再びお父様に尋ねま...
黄会長の屈辱的な忠誠誓約書 と これを公式に否認した真のお父様の 「認定しない」署名 - 2013/10/18(Fri)
黄会長の屈辱的な忠誠誓約書2011.05.04本人は天宙平和連合の韓国会長として、統一家の伝統であり生命でもあるカイン・アベルの秩序を無視し、真の父母様に不孝をして真の子女様を不安にさせたことに謝罪し、食口達の前に見本になれなかったことに対して遺憾の念を表したく、下記の内容を実践することを約束します。1. 本人は天宙平和連合と平和大使協議会が本然の役目を完遂するために天宙平和連合世界会長、財団理事長...
匿名メールで世界に撒かれた黄会長の誹謗文 - 2013/10/17(Thu)
2011.03.27 黄ユシン [編集者注; 真の父母様が2011年2月頃から、麗水で文國進理事長側の3名の核心幹部を人事し黄会長を摂理の中心者に立てることをされるや、下記のような黄会長批判の文が大量メールで送られた。これは、文國進理事長退陣に対する危険を感じた財団側が黄会長を牽制して、社会的に埋葬させようとする行動だと見られる]From:黄ユシン [mailto:hhwan○○○@gmail.com]Sent: Sunday, March 27, 2011 4:15 AMTo: (編集...
-宣教本部の告示事項-財団関係者3人を整理しろという真のお父様の指示を覆した - 2013/10/16(Wed)
宣教本部の告示事項[編集者注; 2011年4月4日の夜、真の父母様は釣りから帰られてすぐ洪ソンピョ、安ホヨル、バン・ヨンソプの3人を免職されました。その場には石俊昊会長らが同席していました。この知らせはすぐに外に知らされましたが、協会と財団はこれに対して何の言及もありませんでした。その少し前に真の父母様の龍平役員だったユ某氏を人事されましたが、財団はこの人をムチャンポ本部長に代えたように、最終的には指示を翻...
- 摂理を牛耳る者は別にいる-黄会長に対する真のお父様のみ旨が霧散になった理由 - 2013/10/15(Tue)
お父様は最近、麗水で固い決心をされたと言います。國進様、亨進様では、もはやだめなので、黄善祚会長に、財団に対する全責任を任せることに決定し、周囲にいた人々がその指示を聞いたと言います。2月20日、お父様はソウルに戻って来てくださり、翌日の21日の朝、天正宮で訓読会が開かれました。黄善祚会長は、状況がセンシティブなものであるため、その日の訓読会に出席せず、他の幹部らが出席しました。お父様はこの日、訓読会...
黄会長に対する中傷及び踏絵文書への強制署名事件 - 2013/10/14(Mon)
                                    ジョン・チャンホンその事件の背景と経緯2011年2月から3月まで麗水および天正宮の訓読会で、何度かに及んで真の父母様のみ言と指示によって始まった黄会長に対する様々な事件は、黄会長本人の意思とは関係なく進められ、結局は本人の忠誠誓約書を強制署名するに至ったのだが、これに関連した一連の事件の背景と経緯を見てみよ...
専用機は飛ばさないのではなく飛ばせない‐真の父母様専用機に対するWTA社長リチャード・ペレアの解明 - 2013/10/13(Sun)
- 真の父母様の専用飛行機サービスが拒否されたという誤解について -UCIは、真の父母様の摂理をサポートするために、真の父母様の専用機サービスを提供することを、本当に願いました。しかし、このような切実さにもかかわらず、UCIのための経済的な支援を中断するという宣教会財団と日本統一教が下した決定のためにUCIの望みは成されていません。詳しい事情は次のとおりです。もう何年もUCIは真の父母様の専用機を提供することで、...
「これが教会ですか・・・」UCIに対する誤った偏見を正すー教会のUCI非難に対する食口の立場 - 2013/10/12(Sat)
2011.07.21  摂理とみ旨を愛し守ろうとする祝福家庭一同 地方教会で毎日早朝祈祷を欠かさず、篤い信仰を守ってきた或る勧士が去る7月10日の日曜礼拝の時に動画(7月4日に天福宮で朴普熙会長が主導した顯進様とUCIに対する批判決意大会)を視聴し大きな衝撃に襲われました。同勧士はそれ以上座って見ていることができず、途中で教会を出て家に帰ってしまいました。これを目撃した牧師夫人が心配になったのか、勧士に電話し、...
神様の摂理と祝福中心家庭の使命 - 2013/10/11(Fri)
                 2012.08.11(土)午後2時  文顯進 ラマダソウルホテル私が韓国に来た目的は、この国と国民が、この時代に天から与えられた摂理的責任とは何かを教えるためです。一部の人は、真の家庭の中にも、カインとアベルがあると言います。カインとアベルの問題が、なぜ人類の最初の家庭で起こりましたか。そこには、どんな間違いがありましたか。神様を中心とせず、サタンを中心とした四位基台を作っ...
英語圏での議論「一年間休みなさい」という指示に関連 - 2013/10/10(Thu)
愛する祝福中心家庭の皆様 今回は英語圏で進行しているオンラインのディスカッションの中からご紹介します。お父様の聖和を前後して表面化してきた様々の問題を通過しながらも、摂理の中心である神様はどのように見ておられるかという点を考える上で参考にして頂ければ幸いです。 それでは皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。 真の家庭を愛する会 --------------------------------- これは「顕進様はなぜお父様の『一年間休...
「喧嘩の何処がいけない?喧嘩ぐらいしてみたらどうか?」 - 2013/10/09(Wed)
                            2012.10.20   最近の教会の現実を見ながら、争うのが問題だと言っている人々がいる。私は寧ろそういう人々に対し「喧嘩の何処がいけないのか。喧嘩ぐらいしてみたらどうか」と言ってやろうと思う。世の中に喧嘩や争いそれ自体が問題であるという法はない。本質は何故争うのかということだ。争わないことが卑怯であって争うことが尊いという時はいくらでもある。必ず...
真の家庭の収拾が先だ - 2013/10/08(Tue)
                                          金ヨンソンキリスト教の聖書に、「むしろ、あなたが冷たいか熱いかであってほしい」という要旨の聖句がある。この聖句の本意は、事案に対する立場表明をはっきりとしなさいという意味もあるだろうが、これでもなくあれでもないという中途半端な立場を取りながら、事態の推移を見て自分に有利な方の肩をもつ灰色分子(所属または思想的な傾向...
天福宮の前に立て札を立てざるを得ませんでした - 2013/10/07(Mon)
                            2012.07.29  金ジュヨン私は元スリランカ宣教師の、二世、金ジュヨンといいます。少し前に、祝福家庭の方々が出教(訳者注:教会を出ること、入教の反対)させられたという話を聞きました。その話を聞いて、祝福家庭に「出教」があるのかと思うと同時に、誰が祝福家庭を出教できるのだろうか、という思いになりました。「祝福家庭」というのは天と血統的因縁を結んだ約...
私たちは真実にのみ体と心を捧げる - 2013/10/06(Sun)
-朴普熙会長に一針を加えたモンゴル食口の答弁-                                                      2011.02.28 私は、朴普熙総裁を尊敬し、愛してきました。お父様の生涯路程を記憶するならば、我知らず尊敬し、愛する心情を感じていました。総裁が米国のフレイザー議員に勝利し、真の父母様の側で補佐されたエピソードを聞いて、私も総裁のように素晴らしい食口...
正しい摂理意識と真の愛の精神で決起しろ - 2013/10/05(Sat)
【編集者注:という名前で食口たちに発表された声明書の一部を抜粋】 1. 真の愛と生命のメッセージに目を開いてください2011.07.01愛する祝福家庭の皆様、私たちは統一家と神様の摂理が混乱と跛行を重ねている状況を、皆さんと共に悩み、力を合わせて乗り越えていこうという心から、再びペンを取りました。汗は地のために、涙は人類のために、血は天のために流しながら、天の父の心情と事情とみ旨に徹して生きてきた祝福家庭の...
暴君の政治が極に達すれば、これは聖君を呼ぶ天の声 - 2013/10/03(Thu)
                                2012.05.11  韓国統一教食口協議会 運営委員長尊敬する統一家の皆様に捧げます。私たち統一家は今、深刻な危機を迎えています。存立と分解の岐路に立っている有り様です。真のお父様が統一教会を創始されて以来60余年目の惨憺たる状況です。危機を招いた責任の頂点には真のお母様がいらっしゃり、二人の息子である文國進様、亨進様がその方を崇めています。...
顕進様に関してのいくつかの質問に答える - 2013/10/01(Tue)
動画はココをクリック以下は顕進様に関するいくつかの質問に対して、ある二世の祝福家庭のメンバーが個人的回答を載せたものの日本語訳です。本人の許可の下にここに掲載します。*******フェースブックのグループで、ある人から4つの質問を受けましたが、顕進様について知りたいと思っている人々なら誰でも関心のある質問だと判断し、その答えをここにも出すようにしました。ただし、ここに書かれているのは全て私個人の意見であ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。