上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


去る1月20日の真のお母様のみ言

「国内外で不必要な訴訟を行っているすべての者は悔い改めなさいと言いたいのです」

統一教財団は、このみ言を「訴訟を全般的に整理しなさい」という意味であると捉え、汝矣島パークワン訴訟を最高裁判決まで継続するというマネートゥデイ(インターネット新聞)の記事を見た。統一教財団は果たして、真のお母様の威信をどれ程破壊しようというのだろうか。世界日報の新聞にまで記事を載せて、和解と平和の時代を開くために統一家内部の分裂からまず解決しようとする真のお母様のみ言に、食口は歓迎した。

ところがどういうことなのだろうか。「韓鶴子総裁のみ言は、訴訟を全般的に整理しようという意味として、訴訟は継続する」これは世の中に対して、訴訟が好きな真のお母様、そして本心を隠して表面だけもっともらしいことを言う二重人格者とする呆れた内容ではないのだろうか。

上記のマスコミの報道は、食口にも衝撃を与えたに違いない。これからは、統一教会指導部が発表する内容は、どんなものも信じられなくなった。ところで、マスコミの報道内容が事実でないならば、統一教財団は、嘘で真のお母様のみ言に背く反摂理集団であり、破壊者に過ぎない。それならば統一教財団は、もはやこれ以上存在する価値がなく、自主的に解散する方がいいだろう。

誰がこのような無謀なことを主導しているのだろうか。すべての組織の上に立つ者の指示によるものであるという噂も聞こえてくる。これが事実だろうか。

http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/cSkJ/20528
関連記事
スポンサーサイト

Related Posts

Thoughts on スポンサーサイト「訴訟は継続する」-世間に真のお母様の威信を限りなく失墜させる統一教財団

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。